スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長電2000系が屋代線を走行するそうです。

IMG_2986_20100901220923.jpg


さっそく。


 長野電鉄長野駅から屋代線松代駅まで、来春引退が決定した長野電鉄オリジナル特急用車輌2000系を使用した特別列車「松代イヤー XUXU(しゅしゅ)ぽっぽトレイン」が9月25日(日)に運転される。
 長野電鉄協力の下、往路は2000系D編成(りんごカラー/長野→松代)、復路はA編成(マルーン/但し松代→須坂)と、1日の間に残存する2000系2編成が屋代線を走行する。
 なお、この列車はツアー列車として運転される。

■ツアー名
 長野電鉄特急車両2000系の童謡ミニコンサート列車で行く
  歴史のまち「松代」 日帰りの旅
■実施日:2010(平成22)年9月25日(土) ※日帰り
■行程
○往路 長野電鉄2000系(りんごカラー D編成を予定)
 長野9:47→須坂10:12~10:34→松代11:01
 
※車内では、アカペラカルテット「XUXU(しゅしゅ)」の童謡・唱歌や彼女等の作詞・作曲に
 よる『長野電鉄 屋代線の歌』の初披露のミニコンサートなどを予定
※松代到着後は、築城450年の松代城や改装直後の真田邸など松代の文化施設を歩い
 て巡る(昼食は各自負担)

○復路 長野電鉄2000系(マルーンカラー A編成を予定/須坂まで)
 松代14:51→須坂15:19(須坂で定期列車に乗り換え)→長野

■旅行代金:一人2,800円(大人・こども同額)
※乗車した方のみ限定で、2000系の写真や屋代線をかつて走っていた車輌などの貴重
 な写真を盛り込んだ、特製アルバム形式の「記念乗車票」などを進呈

※代金には昼食及び入場料は含まれていない

■添乗員同行
■募集定員:180名(最少催行人員40名)
■申込締切日:2010(平成22)年9月17日(金)
■主催:松代イヤー実行委員会、SBC信越放送
■旅行企画・問い合わせ・申込先
 (財)ながの観光コンベンションビューロー
 「松代イヤー XUXU ポッポトレイン」係
 長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座4階
 TEL:026-223-6050
 長野県知事登録旅行業第3-514号
 http://www.nagano-cvb.or.jp/

 なお、企画の問い合わせは、信越放送 ラジオ局営業推進部でも受け付ける。
  信越放送 ラジオ局営業推進部
  長野市問御所1200
  TEL:026-237-0552
  http://www.sbc21.co.jp/





そうです。


では。
スポンサーサイト
[ 2010/09/01 22:29 ] 鉄道の話 | TB(0) | CM(0)

TOQ-BOXの話

東急からTOQ-BOXが消滅してしまったので、記念写真集。

IMG_1990.jpg

二子玉川にて。
まだ大井町線が二子玉川止まりの頃。

IMG_0691.jpg

長津田にて。
出庫ww

IMG_1800.jpg

たまプラーザにて。
これが最後の撮影となりました。

好きだったのにな。
虹と音符。


では。
[ 2010/07/13 21:56 ] 鉄道の話 | TB(0) | CM(0)

N'EX253系引退記念

今までに撮りためた253を。

IMG_7604.jpg
@戸塚~保土ヶ谷 東海道踏切
IMG_7609.jpg
@戸塚~保土ヶ谷 東海道踏切
IMG_9124.jpg
@五反田
IMG_9988.jpg
@横浜
IMG_8696.jpg
@東京駅地下ホーム

意外にデザインがよく見えてきますね。
長電導入と聞くと余計に。

今朝は寝坊して、北斗星撮れなかったですorz

そんなぁ。
そろそろ期末前最後の撮影をしたいのに。
今朝がその予定だったのに。


では。
[ 2010/06/12 16:34 ] 鉄道の話 | TB(0) | CM(0)

本日の201系運用

┏546←高尾428 各
┗559→高尾722┓各
┏837←高尾727┛
┗840→高尾938┓特
┏1055←高尾948┛
┗1059→高尾1214┓
┏1334←高尾1222┛
┗1336→大月1517┓特
┏1719←大月1524┛特
┗1721→高尾1833┓
┏1950←高尾1841┛
┗1953→高尾2052┓特
 2209←高尾2057┛

左側は全て東京

以上、本日の201系の運用をお送りしました。
[ 2010/04/29 08:05 ] 鉄道の話 | TB(0) | CM(2)

東急5000系組換

IMG_0478.jpg

ふぅ。

撮影記とケータイより以外では久々の更新ですね。

東急5000系は6ドア車の組み込みでさまざまな組換が行われていますが、それがどの車両に入っているのか、今何両ぐらい長津田に残っているのか、など、分からないことが多すぎたので、まとめてみました。

○営業車両
5104…サハ2両余剰
事故該当はデハ5304(1M)・サハ5404・デハ5504
→サハ2両デハ2両抜いて、デハ1両とサハ1両は修理、デハ1両は車体のみ新造
5105・5106…4両余剰
5107…5104から1両組込
5108…5104から1両
5109…5106から1両
5110…5106から1両
5111…5105から1両
5112…5105から1両
5103…2両余剰
5102…2両余剰
5113…5103から1両
5114…5103から1両
5115…5102から1両
5116…5102から1両
5117…10両新製
5120…10両新製
5121…10両新製
5122…8R化・6扉2両と1M1両余剰・5117からサハ1両組込
5118…8R化・6扉2両と1M1両余剰・5120からサハ1両組込
5119…8R化・6扉2両と1M1両余剰・5116からサハ1両組込
5105ー5117・5120…サハ14両余剰
5102ー5104…サハ6両組込
5169…サハ改造デハ組込
5173…サハ改造デハ1両組込

○長津田検車区
1M車…3両
サハ…4両

※10R→8R化…6扉サハ2両と1M車1両を抜いて、サハ1両組込

なんとも複雑ですね。。。

組み換えられたり、何か動きがあったら最新版を順次投稿していきます。


では。
[ 2010/04/23 23:38 ] 鉄道の話 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。